今年もCINQの晴雨兼用傘(日傘/雨傘)が入荷しました。

桜が満開です。
春は大分に行きたいなと思っていたのですが
旅行どころではない雰囲気となり
休日は粛々とかごを編んだり、石鹸を作ったり
アンチョビとナンプラーを仕込んだりしています。

小鰯でアンチョビ作りは年に数回行っていたのですが
小鰯の頭と内臓を落として冷蔵庫で塩漬け的な手法だと
なんか違うとずっと思っていて、
副産物として出来るナンプラー的物質も、
ナンプラーというよりは魚風味の塩水だよなあと、
調べ直すこと数日。

小鰯は頭も内臓も落とさずに、瓶に塩と一緒に入れて常温放置。
というやり方を見つけて、早速トライしてみています。
塩分濃度30%といっても生の魚を常温で大丈夫か・・・と思うのですが
10日ほどの経過は良好です。
夏を越すと発酵が進んで美味しくなるらしい。

少し瓶に余裕があったので
南蛮漬けをする際に出た鯵の内臓と、味噌汁用いりこの頭と内臓も
追加したため、瓶の中身はとてもグロテスクですが、
毎朝起きては、発酵の進み具合を眺めて楽しんでいます。

CINQ/サンク/晴雨兼用傘/日傘/雨傘


さて、コロナの影響で遅れていたCINQさんの日傘が今年もやってきました。
定番のブラック、グレーに加えて今年はアイボリーが追加に。
UV的にはブラックが人気ですが、夏の装い的にはグレー、アイボリーが涼しげです。
毎年夏までもたないので、ぜひお早めに。

・CINQ 晴雨兼用傘

アビー・コレクション竹工芸名品展へ

神戸名古屋出張のついでに、大阪市立東洋陶磁美術館の竹工芸名品展へ。
先に見に行った20代男子の竹先輩より、「変態みたいな作品がいっぱいありますよ」と
聞かされていたのですが、入った瞬間からすごかったです。

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

美術館の吹き抜けの田辺竹雲斎氏のインスタレーション。
制作過程の動画も公開されていたのですが
パーツパーツの筒をあらかじめ編んで、
お弟子さんと一緒に数人がかりで組合わせていくような手法で
会場に合わせた立体に仕上げるのは、ハードなお仕事だな。。と。
このインスタレーションで使った竹ひごは、終わったらまたバラされて
別の会場での展示に使われるとか。
竹の、どうにでも変形できるし、大変身軽なところが好きです。

それから近現代の竹の工芸作品もたくさん。

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

普段は「かご!ざる!」と竹かごや竹ざるばかり練習しているので
工芸品の世界はまた新鮮でした。

もっと竹の展覧会にもアンテナを貼って色々と出かけていきたいと思っております。


wooden story ナチュラルスタッキングトイ再入荷

寒いですね。
朝はみぞれが降っていて、雪になるのか?!と期待したのですが
本気の雪にはなりませんでした。

今週は久々にWooden Storyのナチュラルスタッキングトイが再入荷します。




大変お問い合わせが多く、欠品も長く
昨年秋に入りそうな雰囲気もあったのですが
全然入荷せず、やっとです。。

今回は少しまとまって入るようなので、
お探しのみなさま、ぜひこの機会に。
Wooden Storyはパッケージも素敵ですよ!

それから、ABC ワードプレイも本日再入荷しました。
ご予約いただいていた皆様には本日出荷予定です。




ABC ワードプレイはサンフランシスコからやってくるのですが
本が、ほぼむき出しのまま
ダンボールにどんと詰まってやってきます。
緩衝材等はほぼなし。
アメリカ様のざっくり感にいつも驚いています。

なので、洋書は少し角に凹みや汚れがあったりもしますが
読書に問題ないものに関しては良品扱いとしております。

何卒ご了承ください。。

冬に読みたいおすすめ絵本3冊

雪が降らない、春のような1月です。
寒くないのは肩が凝らなくて嬉しいけど、
やはり冬には雪が見たいです。

物語の中だけでも冬気分を!ということで
雪がたくさん降ってくる
冬を楽しむ絵本をご紹介します。



・絵本「ふゆ」こうの あおい

ある冬の日、空では雲があそんでいます。
やがて雨が降り、雪になり、降り積もって大地をおおう白い雪。
そこで見つけた足あとをたどると・・・?
ネフのおもちゃ「アニマルパズル」などのデザインで知られるデザイナー、
こうのあおい(葵フーバー河野)さんによる
冬の世界の静けさを感じるこの絵本。



・絵本「ゆき」きくちちき

ふわふわと舞い降りた綿菓子のような雪は
だんだん強くなり、森の景色も
動物たちの姿も一変させてしまいます。

生き物にとって、ときに命をはぐくむ助けとなり
ときに命をうばう雪。
北海道出身の絵本作家きくち ちきさんが
地上に降り積もる雪の姿を
叙情ゆたかに描いた雪の絵本。

画集のような仕上がりで、1ページ1ページ
強さにひきこまれる絵本です。




・しかけ絵本「ゆきのあさ」ステフィ・ブロコリ

雪が降り積もった、銀世界に残る動物たちの足跡。
足跡をたどってみると・・・
雪に覆われた葉っぱのかげや、茂みに動物たちが隠れています。

パリ在住のイラストレーター、ステフィ・ブロコリによる
しかけ絵本。

雪世界は、まっしろな紙に細かいエンボス加工で表現されていて、
子どもたちと一緒に、どんな動物が隠れているのか
めくって遊ぶのも楽しいです。
毎年の冬の楽しみにしたい1冊。


この他にも、季節を楽しむ絵本をたくさんご用意しております。
・季節の絵本 アイテム一覧


脱衣かご+余りで網代編み練習

今年は畑のブロッコリーもベランダの春菊も豊作で
特にブロッコリーは、中心に出来るメインブロッコリー収穫後も
脇芽ブロッコリーが次々と大きくなるので
緑に困らない冬を送っております。





昨年末から編んでいた六目編み脱衣かごをようやく仕上げました。
大きいかごが好きなのですが、やはりフチがちゃんと円になっていない・・・。
いつかちゃんとまるくできるようになるのか。
味と言えば味かもしれないが、格好悪いと言われればそれまでです。。



脱衣かご用のひごの残りで、網代編みかごも久々に。
現在フチを針金で固定中で、これから藤巻きで仕上げます。
これはカトラリーケースにしようと思ったら、
長さが足りなくて箸が入らない。さあどうしようです。

お店の方はお待たせしていたクロニクルブックスが
アメリカよりやっと入荷しそうです。
ABC ワードプレイをお待ちのみなさま、もう少々お待ちください。

年内出荷は12月27日正午受付分までとなります。

いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。
年内最終出荷は、2019年12月27日正午ご注文分までとなります。

・年内出荷:2019年12月27日正午ご注文分まで
・年末年始休業:2019年12月28日正午-2020年1月5日

※12月27日正午以降のご注文は、2029年1月6日より順次出荷いたします。
なお、年明けは出荷が集中いたしますため、通常よりお届けまでに
お時間をいただく場合がございます。

それでは、どうぞよろしくお願い申し上げます。



クリスマスギフトのおすすめおもちゃ:dou ミックステープ

ひらがなビスケットが大人気のおもちゃブランドdouより
冬の新作おもちゃミックステープが入荷しています。



カセットテープの2つの穴を覗くと
万華鏡のような世界が広がる、複眼レンズのおもちゃです。



カメラのようなおもちゃはたくさんありますが
カセットテープの形がとってもキュート。

dou?のデザイナー、Jinさんにお話を伺ってみると
音楽がとっても好きで今でもレコードプレイヤーで
音楽を聴くのが楽しみなんだとか。

今の子どもたちはカセットテープやレコードを知らないけれど
このおもちゃを通して、昔の音楽の楽しみ方や
パパやママが好きだったものについて家族で話すきっかけになれば。
シンプルですが、想いが詰まったmixtape。

学生時代、一緒に音楽を楽しんだ友人へのご出産祝いや
ギフトにもおすすめです。
コンパクトなので、絵本とセットにしても。



・dou? mixtape
・dou? little DJ
・dou?のおもちゃアイテム一覧

リサラーソン New House が入荷しました。

リサラーソンより、この冬の新作New houseが新入荷しました。



1980-1990年代初頭に作られていたBPAの家シリーズよりも
大きく存在感がある、大小2種類の家。
色づかいや佇まいにヴィンテージのような雰囲気もあり
温かみと細やかな愛情あふれる作品です。



大の方はゴールドとブルーの配色が美しい、上品で重厚感のあるhouse。
小さい方は窓からご家族が手を振り、猫や鳥も寛ぐ、
温かくてユーモアのある家。



どちらも細部まで丁寧に絵付けされていて素敵ですが、
個人的には小に心を奪われました。。

今年の自分への記念品にいかがでしょう。



・lisa larson new house 小
・lisa larson new house 大

Lisa Larson うさぎ、バード(she)、dieci catなど入荷しました。

偏愛しているリサ・ラーソンのうさぎ(RABBIT)が再入荷しました。
好きすぎて色々なところで撮影し、何度も何度もしつこく紹介しているので
おかげ様でうさぎばかりよく売れる当店です。




一緒に、バードのshe、dieci cat、SKRUFのkolonn Sも再入荷しています。

週末はSukima.の展示を見に浜田市世界こども美術館へ。
森モビールの大きいver.に、大きいせんろすごろく、
ツリー型の画用紙にお絵描き。
久々にエア書道。
子どもたちとゆっくり遊べる素敵な空間になっていました。





広島から島根に向かう道は紅葉が美しくてうっとり。
秋のお出かけにもおすすめです。

・リサラーソン アイテム一覧
・Sukima. アイテム一覧

たくぼさんのわら細工の撮影

今月は「イムリ」と「ディザインズ」の
最新刊発売があり、嬉しい漫画月間満喫しています。

今日は秋の宮島へ。
たくぼさんのわら細工の撮影のため
宮島の一棟貸しの宿、厳妹屋さんに行って来ました。

明治後期ごろに建てられた宮島の伝統的町家は
何度行っても静かで落ち着く佇まいです。









今回撮影したのは、
稲わらを根から穂まで全て使った「根つき穂つき」
大きくて結びの美しさが際立つ「横綱結び」
凛とした美しさのある「瑞穂」

そして、人気の「祝い結び」




当店にしては暗い写真ではありますが
暗くても美しいたくぼさんのわら細工です。
暗い方が雰囲気が合いますね。

撮影中も近所の方が
興味深くのぞいてくださったりして
いつもとは違う楽しい出張撮影となりました。

今回撮影したわら細工は本日UPしています。

祝い酉や亀などは
この撮影を待たずに完売となってしまいましたが
結び飾りや、輪飾りなど在庫があるものもございますので
ぜひご覧ください。

→ わら細工たくぼ 商品一覧

| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM