竹で編む馬づくりのワークショップ@無印良品広島PARCO

8月17日、広島PARCOの無印さんにお声がけいただき、
竹で編む馬づくりのワークショップを開催しました。
暑いなか、馬を編みに集まってくださったみなさま、ありがとうございました。

竹のワークショップは今年に入って3回目となるのですが
初の多人数ワークショップとなり、
全く編めなかったらどうしよう・・とか、竹が折れまくったらどうしよう・・とか
心配事は絶えず、かなり緊張しておりました。

が、皆さまやはり手仕事のワークショップを申し込まれるだけあって
器用な方ばかりで、黙々と馬を3頭編み上げる小学生の男の子から
「ずっと編んでいたいー」と仰る女性の方、
90分楽しんでいただいたようで、本当にほっといたしました。

口の形がうまくいかなかったり、節のところが編みにくかったりと
十分なフォローができていたか、反省点はありますが、
皆さんの大らかさで、温かい時間が過ごせたこと、感謝しております。
ご参加ありがとうございました。

無印さんでは秋にまた、何かしらの竹編みイベントをさせていただく予定です。
それまでまた竹かご編みの修行に励みます。







写真はやっと出来た椀かごです。
長野で買った、根曲竹の椀かご(3枚目、左)をサンプルに、同じものを編んでみようとしたら・・・
なぜか一回り大きいものが出来てしまったという。。
六つ目編みで編み上げて、その後挿して足をつけるという編み方で
編み的にはそんなに難しくないですが、苦手なフチを2回巻かなければならないという苦行。
だいぶ時間がかかりました。。当分やりたくないです。

あとこれは好みですが、椀かごは根曲竹の方が雰囲気が良い気がしました。
竹がいい感じにざっくりしていて、生活道具のこなれ感が美しい。
真竹だと、整いすぎていて、あまり雰囲気が合わないのかなーと。
青竹だったら、また違うのかもしれません。
またいつか作ってみます。