アビー・コレクション竹工芸名品展へ

神戸名古屋出張のついでに、大阪市立東洋陶磁美術館の竹工芸名品展へ。
先に見に行った20代男子の竹先輩より、「変態みたいな作品がいっぱいありますよ」と
聞かされていたのですが、入った瞬間からすごかったです。

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

美術館の吹き抜けの田辺竹雲斎氏のインスタレーション。
制作過程の動画も公開されていたのですが
パーツパーツの筒をあらかじめ編んで、
お弟子さんと一緒に数人がかりで組合わせていくような手法で
会場に合わせた立体に仕上げるのは、ハードなお仕事だな。。と。
このインスタレーションで使った竹ひごは、終わったらまたバラされて
別の会場での展示に使われるとか。
竹の、どうにでも変形できるし、大変身軽なところが好きです。

それから近現代の竹の工芸作品もたくさん。

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

アビー・コレクション竹工芸名品展

普段は「かご!ざる!」と竹かごや竹ざるばかり練習しているので
工芸品の世界はまた新鮮でした。

もっと竹の展覧会にもアンテナを貼って色々と出かけていきたいと思っております。