今年もCINQの晴雨兼用傘(日傘/雨傘)が入荷しました。

桜が満開です。
春は大分に行きたいなと思っていたのですが
旅行どころではない雰囲気となり
休日は粛々とかごを編んだり、石鹸を作ったり
アンチョビとナンプラーを仕込んだりしています。

小鰯でアンチョビ作りは年に数回行っていたのですが
小鰯の頭と内臓を落として冷蔵庫で塩漬け的な手法だと
なんか違うとずっと思っていて、
副産物として出来るナンプラー的物質も、
ナンプラーというよりは魚風味の塩水だよなあと、
調べ直すこと数日。

小鰯は頭も内臓も落とさずに、瓶に塩と一緒に入れて常温放置。
というやり方を見つけて、早速トライしてみています。
塩分濃度30%といっても生の魚を常温で大丈夫か・・・と思うのですが
10日ほどの経過は良好です。
夏を越すと発酵が進んで美味しくなるらしい。

少し瓶に余裕があったので
南蛮漬けをする際に出た鯵の内臓と、味噌汁用いりこの頭と内臓も
追加したため、瓶の中身はとてもグロテスクですが、
毎朝起きては、発酵の進み具合を眺めて楽しんでいます。

CINQ/サンク/晴雨兼用傘/日傘/雨傘


さて、コロナの影響で遅れていたCINQさんの日傘が今年もやってきました。
定番のブラック、グレーに加えて今年はアイボリーが追加に。
UV的にはブラックが人気ですが、夏の装い的にはグレー、アイボリーが涼しげです。
毎年夏までもたないので、ぜひお早めに。

・CINQ 晴雨兼用傘